遺言書を書いた方、これからお書きになる方。争わない遺言書、間違いのない遺言書を書いてください。内縁・認知・先妻・連れ子、お力になります。
神戸で遺言書作成。自筆証書遺言、公正証書遺言、遺言預かり、遺贈、遺言執行者

 

 
神戸遺言作成
神戸相続手続
離婚協議書から公正証書まで
離婚協議書の費用
離婚行政書士
神戸相続手続・財産目録・口座名義変更・遺産分割
大西行政書士事務所
大西勝一
神戸離婚相談
 
 

 

  神戸遺言書の必要な人 自筆証書遺言 遺言執行
   
 
神戸遺言公正証書 神戸遺言作成事務所 神戸行政書士
   
   
 
神戸遺言書作成

ご依頼・ご相談はこちら078(681)5763
(解決方法はここにあります。)

 
私が相続問題に特に思い入れがあるのは

 


ある事件がきっかけです。

あるとき金銭問題が絡んだ相続の事前準備の相談を受けました。
 「息子には内緒でやりたい」

その方は、そうおっしゃった数日後、自ら命を絶ちました。

 「えっ」 一瞬言葉に詰まりました。

どうして・・・
自分は何もできなかった。
なぜもっと身を乗り出して話を聞けなかったのか?
自分がこうしておけば・・・

私は自問自答を続けました。

この事は私の一生の教訓です。

ご相談はこちら

 
行政書士への依頼

 


大西の講習風景
13年の経験で
 遺産分割協議書の作成、とりわけ実印の要請は一筋縄ではいきません。亡くなった方が送ってきた人生。残された遺族の方々の関係・・・。
大西行政書士事務所では、これまでの苦い経験と身をもって体得した知識で相談者とともに何度も何度も検討し、間違いのない遺言書の実現に努めます。そして目指すのは争わない相続です。
それよりも相談者にお伝えしたいことは…

 事務所を後にされるとき、よくお声かけいただく言葉がすべてを物語っているのだと思います。
当事者でない第三者に相談することにより、冷静な判断と憂鬱な毎日から、すっと脱出して精神的な安定、そう本当の自分を取り戻すこと。これが法律以前に大切なんだと。

 

争いや裁判にならないようにするにはまず遺言書
 我々行政書士は裁判所で仕事はできません。だからというわけではありませんが、そこに行くまでの解決に全力を尽くします。
もちろん必要に応じ有能な弁護士さんに引継いでいますが、最初から弁護士さんが登場することによる相手への影響はかなりのもので逆に大ごとになることもしばしばです。もともと裁判にしなくてもいい事案など我々を巧く利用してください。

 

 
各チェック項目に対する解説

 

1.兄弟姉妹と疎遠
最もモメる関係と言っても過言ではありません。特に長男とそれ以外や同居する者としない者。突然現れ当然のように主張する者。
どのような遺産分割をしても必ず不満は残ります。せめて遺言書で親の思いを遺すだけでも大きく変わってきます。

2.行方不明の親族(推定相続人)がいる

 
行方不明といえば何か大ごとのようですが、年齢を重ねれば兄弟の1人や2人は案外音信不通の場合があります。
お亡くなりになると、この行方不明者のおかげで分割が進まず、一生金融機関の口座に眠ったままになんてこともあります。
3.先妻との間に子・内縁・連れ子がいる
内縁の相手、内縁との間にできた子供、養子縁組のない連れ子、それぞれ相続権がなく、そのままでは財産を譲ることができません。
また、その反対側の法律婚側や先妻の子ども側との争いは必至です。遺言書で認知することもできるなど、争いを回避するには遺言書を遺すことが第一歩といえます。

 

 

 

 

4.主な財産は自宅だけ
財産の中に不動産をお持ちの方も少なくないでしょう。それが自宅の場合で、相続人が複数いるときはやっかいです。自宅に住み続ける相続人とそうではない相続人。自宅は簡単には公平に分割できません。やはり遺言書で指定してください。
5.相続人以外が介護している
息子の嫁、義理の子供、あるいは血縁関係のない他人が介護しているケースは意外に多いのではないでしょうか?これらの方は相続権がなく、不公平感が生じやすいといえます。この場合も遺言書で遺贈することができます。
6.相続させたくない者がいる
このケースはあまり多くないかもしれませんが、遺言書により他の相続人と差をつけることは可能です。ただ完全に0にするのは難しく、別途廃除の手続きが必要となります。
 
 

遺言書相談はこちら
神戸遺言書ページトップへ

 
依頼から完成まで

 

神戸市行政書士

依頼(受任)の前に

 1.現状を簡単にお聞きします。

 2.今後の流れ、費用等を説明後、正式に委任(受任)。

神戸大西行政書士

 3.詳細の聞き取り

  ・財産 ・相続人 ・分割方法等について

神戸行政書士事務所

 4.遺言内容の考案および提案

自筆証書遺言 公正証書遺言
 5.自筆で作成 5.公証役場で作成

 

遺言書相談はこちら
神戸遺言書ページトップへ

 
費 用

 

  費用
遺言書(自筆)   30,000円(1000万円未満)
    40,000円(5000万円未満)
    50,000円(1億円未満)
遺言書(公正証書)   50,000円〜
相続人・相続財産調査   50,000円〜
公正証書遺言証人   10,000円〜
財産目録作成   20,000円〜
遺言執行者就任   300,000円〜
     

 

 相続手続一式
1000万円未満
5000万円未満
1億円未満
100,000円
+ 0.5%(不動産価格)
+1%(資産価格)
150,000円
+ 0.5%(不動産価格)
+1%(資産価格)
200,000円
+ 0.5%(不動産価格)
+1%(資産価格)

 

     その他の業務
財産目録作成
20,000 〜
正確な金額は各事情によりそれぞれ異なりますので、
事前に提示し確認をしてからの着手となります。
相続関係図)
10,000 〜
相続人・相続財産調査
50,000 〜
金融機関口座名義変更
10,000 〜
遺産分割協議書
50,000 〜
示談書
10,000〜
内容証明
20,000〜
誓約書  
10,000〜
債務弁済契約書
10,000〜
内縁関係証明書
20,000〜
任意後見契約
10,000〜/月
個人顧問契約
5,000/月

 

神戸遺言書作成
神戸相続行政書士

・遺言書がなかったがために親族が争うことになってしまった。
・間違った方式で遺言書を書いてしまい無効になってしまった。
・せっかくの遺言書も誰も見つけることができず結局争いに。

 遺言書作成と遺言執行者は確実な第三者に依頼してください。

相続相談はこちら
神戸遺言書ページトップへ

 
大西行政書士事務所では

 

神戸大西行政書士事務所  

弊事務所は機械的な流れ作業ではなく、相談者一人一人の話にじっくり耳を傾け、それぞれに応じた対応を心がけております。数多くの出会いと別れに接してきたからこそわかることがあります。

業務完了後もできる限りのサポートは惜しみません。弊事務所が関係する様々な業界の企業や、他士業のご紹介等、すべての方が繁栄できるように取り組んでおります。一期一会です(^^)

 
 

 

 

   
  神戸離婚協議書 2003年開業以来、依頼者と共に歩んできた行政書士事務所が真心でバックアップします!
神戸養育費公正証書

 

神戸離婚協議書

 



行政書士大西勝一

産経新聞社が発行する「夕刊フジ」の取材を受けました!

あの有名な夕刊紙「フジ」の取材ということで非常に緊張しましたが、そこはさすがにプロ、上手に乗せられ、聞かれもせずに開業当初のことなどたくさんお話させていただきました。
おかげさまで明日からまた初心に返り、懸命に依頼者の問題解決に邁進することができそうです!ありがとうございました。

 

ラジオ関西「お元気ですか春名祐富子です」にゲスト出演させて頂きました!

子供の頃から慣れ親しんでいた「ラジオ関西」さんの人気長寿番組「お元気ですか春名祐富子です」の名パーソナリティ、春名さん!なんとも軽快で小気味いい司会ぶりにあっという間に収録が終了してしまい、こちらの方が元気をいただきました。
ありがとうございました!

 

神戸新聞社「マイベストプロ」の取材を受けました!

「自称プロ」は信用できない。でおなじみ。

マイベストプロ神戸では、新聞社の定める掲載基準に沿った審査を実施。

書類作成のプロ http://pro.mbp-kobe.com/ohnishi/

神戸遺言書ページトップへ

 
 
         
名  称
大西行政書士事務所 (兵庫県行政書士会所属 相続専門部会 委員長)
住  所
兵庫県神戸市兵庫区上庄通2丁目4−29
行政書士

大西勝一 第3300054号  行政書士会員検索(経験等がわかります)

 2013年 兵庫県行政書士会 神戸支部理事
 2015年 兵庫県行政書士会 神戸支部副支部長
 2015年 兵庫県行政書士会 理事
 2015年 兵庫県行政書士会 相続契約専門部会委員長

相  談
事務所 3,000円/30分(正式依頼になれば報酬充当で無料)
メール 基本的な内容は無料(但しその後の結果をお知らせ下さい)
お問い合わせ
事務所または メール ・ 問い合わせページ にて承ります。
電話予約
078(681)5763 (相談については来所頂いただいております)
受付時間
10:00〜18:00 (土日祝は除きます)
事務所所在地

兵庫県神戸市兵庫区上庄通2丁目4−29
地下鉄海岸線和田岬駅3番出口より1分

地下鉄海岸線和田岬駅

TEL 078−681−5763
FAX 078−681−5768


ご相談・ご依頼の方は当事務所のホームページもあわせて参考にしてください。
最後までご覧頂きありがとうございます。

       
Copyright(c) Katsuichi Onishi all rights reserved 2002